キャッシュレス化先進国を旅して感じたこと

キャッシュレス化

こんにちは、銀生みどりです

25カ国の寄港地をめぐる旅・第98回ピースボートの旅に参加しました。

今回の旅でキャッシュレス化先進国の北欧5カ国を周り、キャッシュレス社会について感じやことをまとめてみました。

キャッシュレス化が進んだらいいな

私が感じたのはキャッシュレス化が進むと、観光客は両替が不要になり小銭が貯まらず便利になるし、他にも良い点がたくさんあるので日本もキャッシュレス化が進んだらいいなということでした。

第98回ピースボートの旅は北欧の5カ国(フィンランド、スウエーデン、デンマーク、ノルウェイ、アイスランド)を周りました。

全ての国でクレジットカードが暗証番号の入力だけで使え、サインは不要でした。

買い物はもちろんトイレの入り口にもクレジットカードの決済のシステムがあり、クレジットカードがないと使えないようになっていました。

現地のお金も使えましたが、両替が面倒だったり小銭が残るのが嫌だったので使いませんでした。

また、ユーロは一部の国でしか使えませんでした。

クレジットカードの便利さ

今回私が参加しているピースボートの旅は25の国を旅します。北欧だけでも5カ国を旅します。

各国でユーロが使えれば良いのですが、ユーロが使えずクレジットカードも使えなかったら、両替に手間がかかったり手元に小銭が残ったりして、不便だったと思います。

今回の旅でクレジットカードが使えてよかったと思います。

キャッシュレス化でよかったこと

北欧に行く前に情報収集をし、キャッシュレス化になってよかったことが次のように言われています。

  • 治安がよくなった(銀行強盗が1/400になった)
  • 商店の効率化、電子化が進んだ
  • 客などの利用者は、小銭が不要になり便利になった
  • 国家は紙幣を印刷する予算が不要になった
  • 裏金がなくなった

デンマークでは現金での支払いが5%、日本は80%だというデーターがあると聞きました。教会の献金もクレジットカードで支払うそうです。

日本のキャッシュレス化が進んだら

もし、日本もキャッシュレス化が進んだらオレオレ詐欺も減るのではないでしょうか。

日本円は高度な技術を駆使して印刷されていると聞いています。その予算が不要になったら違うことに予算を使えるようになり、税金を有効に使えます。

世界旅行がますます便利に

北欧5カ国の旅を通して、キャッシュレス化社会の便利さを感じました。

また、たくさんの国を訪れるとユーロがヨーロッパをのお金を統一したように、世界共通のお金が現れたらさぞかし便利になるだろうと思います。

私は仮想通貨のことは詳しくはありませんが、仮想通貨が現れたので世界共通のお金が現れるのも、遠い未来ではない気がします。

そうなったら、世界旅行はますます便利になりますね。

これからがますます楽しみです。

 

メルマガやってます!

メールマガジンも配信中! よかったら登録してね☆

お名前(姓名)
 
メールアドレス

powered by ReserveStock

Related Entry

106日間の世界一周旅行に出かける前に心配だったこと

20代イケメンとピースボート対談!

ピースボート乗船者説明会に参加

スエズ運河

ピースボートの旅(2018年6月)

マチュピチュに行くには高山病に注意!

マチュピチュに行くには?高山病に注意!

船、青い海、青い空

地球一周船旅の行程