私はボルドーワイン〜自分と同世代の女性への応援歌🎶〜

ソファーでくつろぐ女性

こんにちは、銀生(ぎんしょう)みどりです

今日で、52歳になりました

誰かが、年齢なんて背番号みたいなもんって言ってたけど、気になるし気にしてる

くだらないこと考えずに、胸を張ってやりたいことして、生きていこうと自分に言いたいのです

今日はそんな自分と、同世代の同じ思いを抱いている女性への、応援歌としての投稿です

 

理由はわからいのですが、私は若くないということにコンプレックスがある

よくセミナーに行くと若い人が参加していて、羨ましく感じる

●●歳でこのセミナーに来てるんだ、いいなーって

日本では、女性は若いとチヤホヤされる傾向がある

若いことに価値があると判断される文化?がある

ロリコンが多いってこと?

一番の問題は、自分がそう考えていることかもしれない

 

 

こういう話をするとそんなことはないと誉めていただいたりするけど

最近自分のセルフイメージがかなり上がったけど、

なかなかこのコンプレックスは取り除けない

だから自分への応援歌として、ここで宣言しちゃう

 

 

私は、ボルドーワイン!

時間の経過とともに熟成し、濃厚な味になる、魅力が増すって

少し渋みも出て来たかもしれない

コルク(肌や体形)は、時間の経過で劣化するのは仕方がない(笑)

全部自分に言ってます

自分に言い聞かせています

ちなみに私が生まれた1966年はワインの当たり年だったようです

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガやってます!

メールマガジンも配信中! よかったら登録してね☆

お名前(姓名)
 
メールアドレス

powered by ReserveStock

Related Entry

20代イケメンとピースボート対談!

106日間の世界一周旅行に出かける前に心配だったこと

ウニーダ・セントラル・メディカル

キューバの医療事情〜腎臓移植も無料、外国人も無料で医師になれ...

キャッシュレス化

キャッシュレス化先進国を旅して感じたこと

船、青い海、青い空

地球一周船旅の行程

ピースボート乗船者説明会に参加