祝・卒業 昭和の女!

ワタクシ、ただ今、変身準備中。

(どんな風に変身するか、楽しみにしててね!)

ある方に手伝っていただき、変身準備中。

でね、この間宿題が出たの。自分の母親について知っていることを50個記載し、その人に説明するという宿題ね。

 

でね、この宿題を終えたら、自分の母親像が見えてきました。

私の母わね、”ザ・昭和の女”でした。そして、さらに感じたことは、

祝・卒業 昭和の女!

でした。

 

昭和ヒトけた生まれの母は、苦労人です。13歳の時に進駐軍のジープに轢かれ、実父がいきなり亡くなります。5人兄弟の長女だった母は、家の手伝い、兄弟の面倒をみつつ、娘時代を過ごします。経済的な苦労もしています。

 

そして、結婚後は義父(私の祖父)が癌になり、当時保険適用が認められていなかった、手術費の返済で家計が圧迫され、お金の苦労をしています。贅沢なんて、もってのほか!自分の化粧品は、買えなかったと言ってました。

 

母は、自分の楽しみのためには生きていませんでした。自分のことは、後回し。結婚したら、夫に従い、老いては、子に従う・・そんな考えの持ち主。

 

降りてきた母のイメージは、日本の高度成長時代を支えた、”ザ・昭和の女” そういう生き方を強いられた時代だっのかもしれませんが、「お疲れさま」と労いの言葉をかけてみたくなりました。

 

そして、もう一つ気づきがありました。都内の家で暮らしていた私の暮らしが、母そっくりだったんです!

二人の子を育てながら、看護師としてフルタイムで働き、家事もほぼ完璧にこなし、母、妻の役目をきっちりこなす。自分の事は後回し、まずは、子ども、家族が優先。あー、私の母、そっくりでした。

 

で、疲労・疲弊したんで、相模原へ「大人の家出」、決行!結果、今の暮らしに至っています。

 

もー、昭和の女は、卒業します!

 

幸せになれないんで。

 

 

ただいま、いろんな意味で、模索しています。

見つけたら、新しい自分になれる気がします。

それまで、応援、お願いしまーす!

 

メルマガやってます!

メールマガジンも配信中! よかったら登録してね☆

お名前(姓名)
 
メールアドレス

powered by ReserveStock

Related Entry

私の夢を応援してください→言ってから考える

全ての人は固有の周波数(波動)で振動している

お金のブロックが解けつつある

お金に対するブロックが解けつつあるーw

お金は循環させるもの!

就職し二日目、終わる

「ハレ」と「ケ」を取り入れる