セリーナ・ウィリアムズが負けた相手は?

セリーナ・ウィリアムズが負けた相手は?

こんにちは、銀生みどりです

USオープン、大坂なおみ選手が日本人初の
グランドスラム優勝しましたね
嬉しい限りですが
テレビのニュースを見ていて
なんか残念な感じがしました

 

ニュースで試合の
ハイライトを流していましたが
セリーナ・ウィリアムズは、
自分の感情に負けたと気付きました

 

優勝した大坂選手が
審判のジャッジが問題となり残念だと言い、
嬉し涙ではない涙を流していました
優勝して本来なら嬉しいはずなのに
あの試合の雰囲気に違和感があったのでしょう

 

また純粋に試合を楽しみたいファンに
申し訳ないと思ったのでしょうか
目の前の憧れの存在の女王の姿が
残念に感じたのでしょうか

 

テニスは特にシングルスの試合は
誰も助けてくれません
ある意味自分との闘いと言えます
ラリーが続くと、どこで相手に仕掛けていくか
相手を冷静に観察して、その隙を狙うもの

 

自分が冷静にならないないと判断を間違える
自分のミスにイライラしていたら
冷静になれません
女王セリーナは、自分に負けたと言えるでしょう
自分に対する怒りの感情に負け、
イライラから審判に抗議しているように見えました

 

相手のことはコントロールできない
コントロールできるのは、自分のことだけ
人として生きていく上で、大事なことですね

 

でも何かが起こったら、
このことを忘れてしまうのが人間
自分の感情に振り回されたら、
人生は迷路の突入します
周りにそういう人、いませんか

 

何か激しい感情が湧いてきたときは
俯瞰して、自分は今●●●いるんだーって
冷静に自分を観察するようにしたいと思います

セリーナ・ウィリアムズは自分に負けた
メルマガやってます!

メールマガジンも配信中! よかったら登録してね☆

お名前(姓名)
 
メールアドレス

powered by ReserveStock

Related Entry

欲しいものには、手を伸ばすんだよ〜

相模原のイルミネーション!

MacBookを購入し、サポートを利用し、データーの移動まで...

和製ジェームズ・ボンドの力を借りて、確定申告無事終了!

心のカメラのシャッター

相模原珈琲ものがたりーぃ、パート2