【第6話】頭の中の雲が晴れた。やっと快晴の空が見えた

【みどり劇場・第6話】
◆頭の中の雲が晴れた。やっと快晴の空が見えた◆
〜ネットの友人が証人の離婚届け〜

こんにちは、銀生(ぎんしょう)みどりです
私は2016年7月に現在の住まい
神奈川県相模原市に引っ越しをし
その後夫を手放し(要するに離婚し)
長年の夢であったピースボートでの
世界一周旅行を実現しました

それまでの経過を「みどり劇場」と称し
何回かに分けて書いていきます
今年の9月にかいたものを
一部、加筆・修正してアップします
本日は、「みどり劇場・第6話」です

▼前回の第5話はこちら

【みどり劇場・第5話】 ◆私の夢を応援してください◆ 〜夢は、言ってから考える〜 こんにちは、銀生みどりです 私は2016年の7月に...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あるコミュニティーの合宿に参加後
私はフェイスブックで夢を宣言する
私の夢を応援してください
やっと、やりたいことが見つかりました
ピースボートに乗って、旅に出たいのです・・・と
説明会にも参加しておらず、旅費がいくらかかり、
自分に可能な夢かもわからなかった
決めたのは、いつか必ず行くということだけ
何も知らずに、勢いだけで宣言した

その後説明会に参加し、徐々に私の夢は実現へと向かう
しかし、離婚問題は進んでいなかった
頭にずーっと雲がかかった状態だった
私にとってピースボートの夢は
そんなん雲間から差したわずかな光だった

夫に離婚の希望を伝えたのは、8月くらいだったろうか
詳細はよく覚えていない
夫との会話の中で、自宅に住み続けられるなら
離婚に応じるとの返事がもらえた
正確には、会話の中からその意図を汲み取った

10月中旬、離婚届にハンコをもらう
過ぎてしまえば、あっけなかった
共有名義の自宅を売って、お金をもらうことは諦めた
お金の話を始めると、疲れてとても離婚なんかできない
ということに気がついたから

お金を得る代わりに
私は自由な時間を得たと言えるかもしれない

11月上旬、私はハンコをもらった爽快感を我慢しきれずに
フェイスブックに投稿している
頭の中の雲が晴れた。やっと快晴の空が見えた・・と
離婚を届けを出したら発表するつもりだったが
待ちきれなかった

後日談になるが、離婚届を緑色の紙と表現する人もいるが
私の離婚届の用紙の文字は黒で書いてある
区役所にもらいに行くのが面倒でネットにて印刷し
コンビニのコピー機でA3に拡大コピーしたから
結局区役所に届けを出したのは、12月中旬になった
協議離婚では、証人が二人いるが
なかなか二人目が見つからなかった
結局、ネットで知り合った友人二人に頼んだ
私の離婚届は、郵便にて石川県と愛媛県を経由して
証人がサインした後、私の手元に戻ってきた(笑)
フェイススブックの投稿は淡淡と続けていた
10月上旬には、友達数600人くらい
ハンコをもらった頃から、友達申請がやたらと増えた
毎日プロフィールをチェックし、承認するが間に合わない
業者か・・・と怒りのコメントを寄せる人もいた

メッセンジャーにもたくさんのコメントが来た
最初は勝手がわからないので、全部に返していた
今思うと、あの頃の私には隙があったのかもしれない
今なら、メッセンジャーのコメント全てに返事なんてしない
怒りのコメントを寄せる人には、速攻ブロックする
私は怒られることなんかしてないし、
怒るのは相手の都合だから
10月の1カ月で友達が1000人増えた
私は多分20人くらいにしか
自分からは申請をしていなかったと思う

あの頃はネットでモテたなー
今後あんなにモテることはないような気がする
沖縄の自称不動産投資家からもラブコールがあった
お金をちらつかせてる感じが嫌で相手にしなかったが
うまくいっていたら今頃は
沖縄在住セレブ妻だったかもしれない(笑笑
(続く・・・)

 

▼第7話はこちら

【みどり劇場・第7話】 ◆世界はひろかったよ。 日本の常識は世界の常識じゃ、なかったよ】 〜106日間、24カ国、30カ所を巡る旅〜 ...
メルマガやってます!

メールマガジンも配信中! よかったら登録してね☆

お名前(姓名)
 
メールアドレス

powered by ReserveStock

Related Entry

【第5話】私の夢を応援してください

私のセルフイメージが上がった日

私のセルフイメージがあがった日〜幸福な楽しい時間〜

私の夢を応援してください!〜言ってから考える〜

【第1話】私が50歳で「大人の家出」を決めた日

【第8話】毎日が楽しくて、笑っていたら、縁もやってきた

Silver Lifeに学んだことを伝える看護師

Silver Lifeに学んだことを伝える看護師 「銀生みど...