【第1話】私が50歳で「大人の家出」を決めた日

【みどり劇場・第1話】
◆私が50歳で「大人の家出」を決めた日◆
〜やると決めたら、現実が動く〜

こんにちは、銀生(ぎんしょう)みどりです
私は2016年7月に現在の住まい
神奈川県相模原市に引っ越し、
その後夫を手放し(要するに離婚)
長年の夢であったピースボートでの
世界一周旅行を実現しました

それまでの経過を「みどり劇場」と称し
何回かに分けて書いていきます
今年の9月に書いたものを
一部、加筆・修正してアップします
本日は、「みどり劇場・第1話」です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年5月24日、私は夜勤明けで仮眠した後
都内のある場所でメンターとなる人と会っていた

私はその年の2月くらいから
ある人のメルマガを読んでいた
お金に関する内容で、抽象的で不思議な感じ
怪しいとも言えるのですが
いつの間にか、九州在住のその人に
リアルで会ってみたいと思うようになっていた

その当時、私は病棟で看護師として働いており
イベントのお知らせが来ても
シフトの都合で会いに行けず
悔しい思いを募らせていた
そんなある日、
その人から東京でイベントがあるとお知らせが
高額だったけど迷わず、申し込む

関東在住のボディーワーカーとのコラボイベント
説明が乗っていたけど、
ボディーワークは何をするかわからなかった

 

ボディーワークの後、
整ったホテルのラウンジで面談
ネットで知り合った人とリアルで会うのは初めて
事前にスカイプで話はしていたけど
いろいろな雑談をしつつ
ネットを介して人と会うのも面白いなーと思った

話は私の引っ越し願望に及んでいた
あるセミナーで人生を変えたければ
環境を変えるために
引っ越しをするのが良いと聞いていた
私は引っ越したかった

当時、都内の戸建てに住んでおり
当時の夫は引っ越す気が全くなかった
なので、私は引っ越しをしたいけど、
できないと思っていた

その話をすると
ネットでリアルで初めて会った目の前の人は
「引っ越しすればいいんじゃないですか・・・」と
夫との仲が悪くないのに、別居なんてできない
私の常識がひっくり返った
その言葉に私は目を輝かせていたと思う

私の心は決まった
やると決めれば、現実が動く!
ピースボートもそうだった
やると決めれば、どうしたらできるか
頭で考えて、アンテナが立ち、行動に移す

都内で家を借りるとお金がかかるので
相模原市で一人暮らしを始めた長男との同居を決めた
あの日から10日後の日曜日には物件探しのため
私は相模原市の不動産屋にいた

お金がいくらかかるかわからずに引っ越した
お金に困れば、戻ればいい・・の勢いだけで
仕事と家事に追われ、疲れていた
自分の時間が欲しかった
離婚するつもりもなかった
特に期限を決めずに「大人の家出」を決行した

引っ越しを決めたのは、50歳だった
そして、その後の私の人生は怒涛のように動き始めた
全ての始まりは、「大人の家出」だった!

 

▼第2話に続く

【みどり劇場・第2話】 ◆Silver Lifeに学んだことを伝える看護師◆ 〜銀生みどりの誕生〜 こんにちは、銀生(ぎんしょう)みど...
メルマガやってます!

メールマガジンも配信中! よかったら登録してね☆

お名前(姓名)
 
メールアドレス

powered by ReserveStock

Related Entry

大人の家出

私が「大人の家出」を決めた日〜やると決めたら、現実が動く〜

退職そして世界一周の旅へ!〜みどり劇場第7話のはじまり♪〜

私の夢を応援してください!〜言ってから考える〜

私のセルフイメージが上がった日

私のセルフイメージがあがった日〜幸福な楽しい時間〜

ネットの友人が証人の離婚届

ネットの友人が証人の離婚届け〜やっと頭の中の雲が晴れた!〜

モヤモヤの日々

「離婚したい」という感情に苦しんだモヤモヤの日々